2010年09月01日

八千代市シルバー人材センターでパソコンサポートサービス開始!

とある昼下がり、実家でお茶のみをしていたとき。
窓越しに、しゃがみながら何やら作業をしている人影が目に留まりました。
『ああ、お隣さん家でしょ?シルバーの方が草むしりをしてるみたいよ。庭木の剪定とかもシルバー人材センターに依頼しているんだって。』
実家の母もあちこち枝が出ているツバキの垣根を整えたいようでしたが、シルバーは価格も安くて人気が高いらしく、依頼するにも予約がかなり先まで埋まっているという状況だったとか。

結構何でもやってくれるみたいよ、なび子も利用してみたら?と言う母の声に相づちを打ってはいたものの、本心では利用すること自体に気が引けていた私。だって“シルバー”っていうくらいだから、作業するのはご高齢の方なんでしょ?

ワカモノの私が、あろうことか人生の先輩に草むしりをさせるだなんて!
だめだめ、利用すること自体がバチ当たりだわ。

なーんて思っていたわけですが、先日八千代市のシルバー人材センターへ新規サービスについてお話を伺う機会をいただきまして。そこでセンターの在り方についてよくよく理解させていただくうちに、むしろ積極的に依頼することが、高齢者の活力へとつながるのでは?!と気付かされたのです。
私のように「おじいちゃん、おばあちゃんを働かせるのは心苦しい!」と思っていたあなたにこそ、ぜひ利用していただきたい!
今回は八千代市シルバー人材センターのサービスについてのご紹介です。

220901-2.kurashi.jpg

“シルバー人材センター”というのは全国の市区町村単位で置かれている公益法人で、ここ八千代市にも八千代市役所の隣りにある福祉センターの1階に窓口が設けられています。

『このシルバー人材センターには定年退職者など60歳以上の方が会員登録して、メンバーとして活躍されています。その目的は、老後の生活を維持するための収入源としてではなく、あくまで高年齢者が健康で生きがいのある生活を続けていけるためでしたり、その活動を通じて地域社会の活性化を図るなどといったことが挙げられているんです。やはり、高齢になりますと各人のライフスタイルに合わせた無理の無い就業が基本となります。仕事内容も臨時的なもの、短期で完了できるもの、そして軽易な業務内容に限られてくるものの、一方では皆さんが今まで培ってきた特別な知識や技能を生かした仕事を行っていただくケースも多いんですよ。』

退職されたとはいえ、まだまだ60歳!仕事をすることで社会的なつながりを持てるし、とにかく現役で働きたい!という方々が、沢山登録されていらっしゃるということなんです。ちなみに男性のほうが退職後のライフスタイルとしてシルバーへの登録を検討される方が多いようで、登録者の男女比率も男性が圧倒的に多いとのことでした。

220901-3.kurashi.jpg

実家のお隣りさんが依頼した仕事は植木の手入れや除草といった庭仕事でしたが、依頼できる内容は他にも盛り沢山で、実にバラエティ豊か!さながら便利屋さんのようです。
例えば、
□ 家具移動、カーテンレールの取替え、蛍光灯の交換
□ ベッドの組立てや解体、自転車の修理、倉庫の解体
□ ペンキ塗り、波板交換、網戸の張替え
□ 照明器具の取替え、換気扇の清掃、エアコンの清掃
□ 雨どいの掃除や取付け、棚板の取付け、建付け修理
といった家周りの用事全般から、

□ 仕事をしながらの子供や親の世話が大変だから手伝ってほしい!
□ 掃除や洗濯、食事作りやペットの世話
などという家事援助の用事だったり、

□ 子供の保育園の送り迎えをお願いしたい!
□ 病院へ行きたいけれど付き添いがほしい!
□ 一人で外に出てみたいけれど不安だから介添してほしい!
といった頼みごとだったり。
個人向けの業務のほかにも、一般事務や店舗まわりの清掃、チラシ配りや駅前自転車の整理などといったサービスも行っていたりと、その内容は多岐に渡ります。

『シルバー人材センターは、どなたでも、いつでもご利用いただけます。業務内容によって1時間あたり800円〜1,000円程度と金額が異なるのですが、まずはお電話でお気軽にご相談いただければ、センター職員がサービス内容やお見積もりなどについて具体的にお答えします。お引き受けした仕事はセンターが責任を持って遂行しますし、センターは法律で位置づけられた公益的・公共的な団体ですから、安心してご利用いただければと思います。』

220901-4.kurashi.jpg
↑ 八千代市シルバー人材センターは、1階の右奥にあります(右写真)。

さて、そんな様々なサービスを請け負っている八千代市シルバー人材センターに、今年2月24日から新たに「パソコンサポートサービス」が加わりました!主にシニア初級者向けの支援を想定しているそうで、開始からわずか半年ですが大変好評なんだとか。
『今の若い方なら周りのお友達に聞いたりして解決できることが多いパソコン関連の悩みも、高齢者の場合はせっかく始めようと思っても一人住まいで相談相手がいなかったり、家族に聞こうにもいちいち細かく聞きにくかったりと、シニアならではの悩みが多いんです。また、パソコン教室に通っても自宅のパソコン環境と少しでも違ってしまうと、家に帰ってから操作が出来なくなってしまったりしますので、私達会員が直接ご依頼者の自宅へ伺いまして、支援をするというサービスを提供することにしたのです。』

支援内容はメール設定やエラーメッセージの対処、パソコンの動きが鈍いといったパソコン環境のトラブル対応はもちろん、「WORDなど一般的なソフトの操作方法をもっと勉強したい!」「デジカメの写真を整理保管したい!」「インターネットで買い物をしたい!」といったような、使い方に関するSOSなどパソコン初級者の悩みや希望を幅広くカバー。
パソコン自体をまだ持っていないという方には、一緒に家電販売店まで行って購入のアドバイスをした例もあるそうで、さらに基礎からじっくり勉強したい方には家庭教師も行っているんです。
料金も内容に関わらず1時間ごとに1,060円と安くてシンプル!
ただし、あくまで趣味の範囲、個人利用のパソコンのみの対応で、ビジネスに利用しているパソコンの場合は、大切なデータを万一削除・流出してしまったりといったリスクが考えられるので、受付の時点でお断りしているほか、個人使用のパソコンであっても貴重な内容のデータ復旧も全てを100%リカバリーできるとも限らないため、中途半端にお受けすることはせずに専門業者へ依頼するようお願いしているそう。また、実際にご自宅へ伺った場合でも見てすぐダメだと思ったらすぐにお断りし、トラブルを防ぐようにしているとのことでした。

『ご自宅へお伺いしてから効率良く対処できるように、トラブル対応へ向かう前は電話で伺った内容をもとに下調べをしたり、パソコンの家庭教師としてお伺いする際にもきちんと予習を済ませるなど万全に準備を整えています。ちなみに、“キャンセルしてもエラー表示が毎回出てくる”といったご相談など簡単に解決できる場合、もし5分で作業が終了したとしても最低料金の1,060円(原則交通費込み)で受けています。』

220901-1.kurashi.jpg
↑ 支援風景。ご家庭に設置してある環境で学べるのが一番のポイント!

実際には、どんな方がパソコンサポート会員として教えていらっしゃるんですか?
『メンバーは現在5名で、退職前はコンピューターメーカーに勤めていたり、システム技術者だったりといった経歴を持っています。うち2名は専任ですが、3名はシルバー人材センターの他の業務を兼任しています。実際に支援活動を行ってみましても、ちょっとしたエラー画面や動作に戸惑ってしまって、パソコンの利用を諦めている方々が多くいらっしゃるように感じています。パソコンは使い慣れれば大変便利ですから、そうしたほんの少しの“困った!”ことでも気軽にご相談いただければと思います。』

とはいえ、こんな程度で依頼していいのかしら?と悩む方もいらっしゃるはず。この半年間でどのような依頼をお受けしたのか、具体例をいくつか挙げていただきました。

例1/60歳代女性からの依頼
(内容)
Q1.メールに添付されてきたファイルが開けない
Q2.プリンターを起動してもすぐに印刷をしない
Q3.パソコンの起動及び処理の時間をもっと早くしてほしい
(支援内容)
A1.メールに添付されたファイルの開き方をアドバイス
A2.プリンターに最新のドライバーを入れてスムーズに印刷されるように
A3.デスクトップの不要なアイコンを整理し、不要なプログラムを削除、起動が早くなるよう設定し直すことで、数十秒早くなった
『ご家庭をお伺いする日時は、事前に打ち合わせをさせていただきます。この方の場合は全ての支援を行うまでに2度ご自宅へ伺いました。なお、八千代市内であれば原則交通費込みで1時間あたり1,060円で対応しておりますが、増設のためのメモリーなど何か追加で購入する必要がある場合は、別途実費にてご負担いただきます。』

例2/70歳代男性からの依頼
(内容)
定年になってボケ防止のためにとパソコンを購入。同居する息子に教えてもらおうと思ったが忙しくて機会を得られず、日本語入力が分からないので基礎から自分のパソコンで家庭教師を行って欲しい。
(支援内容)
家庭教師として、週1(2時間/回)3ヶ月間ご家庭を訪問。
絵が豊富で字も大きいWORDの書籍教材をもとに、判りやすく操作の練習を継続して行う。将来はデジカメの画像関係にも興味をお持ちで、習熟レベルに応じて学習の幅も広げる予定。
『こうしたご指導の場合は、特にご高齢の方も多いので疲れないよう1回につき1時間、長くて2時間までに留めています。こちらで都合がつく限り、訪問する曜日も時間もお好きなように決めていただけます。ちなみに、この方はその都度次回の日時を決めています。』

家庭教師のサービスは大変好評だそうで、他にも“ドイツに住んでいる娘と写真やメールなどをやりとりしてコミュニケーションをとりたい!と一念発起し教材も買ったけれど、操作がよく分からないのでその教材を使って家庭教師をして欲しい。”という80歳代の女性から依頼を受けたこともあるんですって!
『教材はお持ちのものがあればそれを利用しますし、教材が無い場合はその方のニーズに合わせて使いやすそうなものをお勧めし、購入していただいたりもしています。家庭教師サービスの良いところは、とにかくご自宅のパソコン環境で教えられることです。一般的なパソコン教室に通われた経験のある方も結構いらっしゃるのですが、教室で扱うパソコンとキーボードの配置が違っていたりするだけで、分からなくなるものです。また、特にこちらでも気をつけているのが“操作を忘れたら前に戻って何度も繰り返し指導する”という点です。パソコン教室では分からないことがあってもいちいち戻ってもらえず、途中でどんどん分からなくなって断念された方も多くいらっしゃいますが、指導の際には忘れても気にせず聞いて下さいとお伝えしています。前に戻りながら自分のペースで学べるので基礎を習得するのも早く、3ヶ月程度で自在にパソコンを楽しんでいただけるようになっていますね。口コミで好評となり、八千代市外からも依頼があるほどなんですよ。』

パソコンサポートサービスはシニア初級者向けではありますが、家事援助などは特に共働きや単身者、産前産後のママにもとっても助かりそう!ぜひ何かピンチのときなどは、シルバー人材センターを利用してみてはいかがですか?

●(社)八千代市シルバー人材センター 047-484-4680
千葉県八千代市大和田新田312-5 福祉センター1階(地図
【ホームページ】http://www.sjc.ne.jp/yachiyo/




posted by やちなび子 at 00:00 | Comment(0) | 八千代市の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。