2011年03月25日

八千代市子ども医療費が8/1から変更に!平成23年八千代市議会第1回定例会

3月23日(水)に、平成23年八千代市議会第1回定例会で「八千代市子ども医療費の助成に関する条例の一部を改正」という内容が可決されました。
これによって、八千代市の子ども医療費が今年8/1から300円(現行200円)になります。

昨年12月1日から小学3年生まで助成対象を拡大したこともあって、千葉県内ではすでに300円で実施している市もあるんですが、八千代市では今までとりあえず200円で頑張って運営していたそう。
けれども、この4月1日から以下3種類の予防接種を無料化にすることになっているのをご存じですか?
(1)ヒブワクチン
(2)肺炎球菌ワクチン
(3)子宮頸がんワクチン(中学1年生〜高校3年生の女子に限る)
少し前に(1)(2)のワクチンの事故が相次いでいて、原因究明のために保留状態にはなっているものの、一応実施の方向で動いている様子。
今までヒブも肺炎球菌も自己負担で一本打つのに1万円程度かかり、0歳児だと3〜4回打たないといけないというのでかなり高額負担で悩まされていました。また、子宮頸がんのワクチンも大変有効なのに自己負担だと5〜6万円もかかるんです。
これらの無料化によって億単位の負担が増えてしまうことのほか、本当に今八千代市では緑が丘を中心として子供の数が増えてきているという状況から、とても今までの200円では対応しきれないという理由で、止む無く8月1日から300円へ増額することになったということでした。
ちなみに、薬剤の負担は無しという点や、入院の助成も中学3年生までという対象は変わりません。

また実施が近くなったら八千代市の広報などで詳しく周知されると思いますので、ぜひそちらを確認してみてくださいね!

八千代市議会ホームページ/http://www.gijiroku.jp/yachiyo/index.html
千葉県 子ども医療費助成について/http://www.pref.chiba.lg.jp/jika/boshi/nyuuyouji.html


posted by やちなび子 at 10:12 | Comment(2) | 八千代市の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。